株式会社 数理モデリング研究所

Math-Model Research Inc. Japan



 企業の情報処理は、大規模なデータベースの維持管理が中心でしたが、インターネットを中心とした情報通信技術の進展により、多品種少量生産に即応するプランニング・システムへの脱皮が要請されています。サプライチェーン・マネージメントは、この先駈けです。
 このようなプランニング・システムでは、大規模な組合せ問題を解く必要があり、従来のベテランのノウハウを模擬した手続き型の開発では対応が出来ず、制約プログラミングや線形計画法等の数理モデルに基づいた宣言形のシステム開発が不可欠です。
 しかし、現状のソフトウェア産業では、このような数理モデルを利用した開発手法に対する知識・経験が乏しく、今後の対応が非常に困難となると思われます。

 当社は、この分野での開発を行うソフトウェア企業に対して、基本設計(数理モデリング)、計画系のパッケージ・ソフト利用技術等に関する研究開発・教育・コンサルティングを行うことを目的としています。

お問合わせ: info@math-model.co.jp